料金で変わるランク

笑顔のギャル

お風呂がある風俗

お風呂というと仕事で疲れた体を癒すために湯船に浸かりたいという方も多いですよね。また、家のお風呂ではなく銭湯や温泉のような大きなお風呂が好きという方もいるでしょう。
少し遠出をして数ヶ月に一回温泉地に行くという人もいるでしょう。都市部からもアクセスがしやすい温泉地は多いですが、住んでいる場所によっては全然近くに温泉地がないという人もいるでしょう。しかし、そんな疲れが癒されるお風呂は都内などの温泉地じゃないところにもあります。

それはソープランドといって男に生まれたからには一度は遊びに行きたいと思うお店です。
ソープにはお風呂があるということは誰もが知っていると思います。風俗で唯一ソープにはお風呂があり、スーパー銭湯などと同じ特殊浴場として営業しています。
ソープも基本的には温泉地にあるソープ街にあることが多いのですが、都内であれば吉原にソープ街があったり、隣県の埼玉なら大宮や西川口にソープがあります。
吉原には様々な種類のお店がありますが、埼玉には料金が比較的安いお店が多いです。そして、そんな料金によってお店のランクが分けられています。
続いてソープのランクについてお教えします。

ソープにはランクがある

ソープを利用する人の多くは30,000円前後のお店を利用していると思います。
その多くの人が利用しているソープは大衆ソープといわれていて料金が25,000~40,000円のお店のことをいいます。
25,000円でもすでに高いと思う方もいると思いますが、それ以上に料金が高い高級ソープもあります。
高級ソープの料金は50,000から80,000円でサービスの時間が大衆ソープは60分というお店が多い中、高級ソープになると基本的に100分以上のお店が多いので長い時間ゆっくり楽しむことができます。そして、このように料金が高いお店ばかりでもなく、ソープにも格安店があります。
ソープの格安店といっても10,000円~25,000円なのでヘルス系風俗と同じくらいとなるとまだ高く感じる人も多いでしょう。
しかし、同じようなサービスが受けられて10,000万円と考えるとかなり安いと思います。

このようにソープは料金によってランクが分けられています。しかし、これはソープのランクを大きく分けた場合です。細かく分けると他にも格安店より安いお店や高級店よりも高いお店など色々なお店があります。

さらに安いお店、上質なお店

ソープにある格安ソープ、大衆ソープ、高級ソープなどがありますが、そして、さらに料金が安いソープも高いお店もあります。
格安ソープは10,000円でも利用できて、すでに十分安いお店ですが、さらに安い1万円以下のソープ、激安ソープがあります。
激安ソープには5,000円で遊べるというお店もありますが、時間は大衆ソープの半分以下になります。そのため、サービスが濃厚でも時間が足らず物足りなく感じてしまうかもしれません。
また、高級ソープよりも料金が高い超高級ソープがあり、超高級ソープでは120分以上遊ぶことができるので時間もサービスも物足りないと感じることはありません。
しかし、料金が80,000円以上になるので気軽に遊ぼうという気持ちにはならないと思います。
そんな方は普段よりも少し贅沢をできる中級ソープを利用してみませんか?
中級ソープは大衆ソープと高級ソープの間にあるお店で料金は40,000~50,000円と少し大衆ソープよりも高くなるお店です。
中級ソープになるとサービスの質などが変わり、大衆店では受けることができないソープ嬢の技術がいるサービスなども受けることができます。

ソープには料金が安いお店から高いお店まで色々あります。そのためお金がある時は贅沢をして高級店を利用することも、お金がない時は安いお店を利用することもできます。
しかし、安いお店には色々なデメリットもあるので気をつけましょう。

コスプレをしている女性

人気記事

「ソープには格安店から高級店、良いお店に悪いお店と色々なお店がある」の記事一覧です。

Read More »